一日二食と徒歩通勤ダイエット

私が実施継続中のダイエットは、一日二食と徒歩通勤によるダイエットです。そもそも私がダイエットを開始しなければならなくなった原因は、今から2年前の48歳時、会社の定期健診でメタボと体重の増え過ぎを指摘されたのがきっかけでした。

当時はあたりまえの普通の生活として、一日三食に加えて、会社の飲み会には皆勤賞で、晩酌も欠かさず行っており、ある意味、自由気ままな暴飲暴食生活でした。自分自身でも少々、食べ過ぎ感があって、体が重くなっているのは気が付いていました。

さすがに、40歳も後半になると、目に見えて食欲が減ってきて、体が食べ物を受け付けなくなっていたことに気が付き始めてはいました。若い頃の様に、たくさん食べたくても食べられなくなっていたんです。

もう歳だから仕方ないのかなと、少し寂しさも覚えるようになっていました。そんな最中、会社の定期健診でメタボと体重の増加を指摘され、糖尿の傾向も出ていたので、このままでは糖尿病になると言われたのが、私がダイエットを決行する最大の原因になりました。

その後、一日三食がきついことを妻に伝えて、せっかく作ってくれていた弁当はやめてもらいました。その代わり、朝食はしっかり食べて、夕飯は今までの半分程度にしました。あとは、それまで会社通勤は自転車、もしくは雨天時は車で通勤していたところを、早く起きて徒歩で寄り道したりして大体30~60分かけて歩くことにしました。

結果、身長170cmの私の体重は、1~2年前は80kgだったのが、ダイエット実施1年後に75kg、そして50歳になった現在は、69~70kgまで減量出来ました。おかげさまで体調もすこぶる良くなりました。このまま理想BMI値から逆算した体重63kgまで減量出来たら最高ですが、もう50歳なので若い頃の様に無理はせず、毎日継続できるダイエットをコツコツ進めていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。