坊主になって思ったこと

banazi
2020-09-20

自分は以前、坊主になりました。
理由は罪滅ぼしとかではありません。シンプルに坊主にしたいと思っていたので実行しただけです。

ではここで自分が坊主にして思ったことをまとめます。
・洗うのが楽
・乾かすのが楽
・出費が減る
・朝の支度が減る
・顔と合ってくる

フッサ

一つ一つ解説します。
・洗うのが楽
これは次の乾かすのが楽なのと同じで、お風呂に入る際に感じることです。
以前までは眉にかかるくらいの髪の量で生活していたのですが、それでもハッキリ感じることができました。楽なんですよね。シャンプーも少量で、洗う時間も短縮できました。
このために坊主にしたわけではないですが、結果的に楽になったので満足しています。

・乾かすのが楽
洗った後は乾かす作業が必要ですよね。
でも坊主の場合はドライヤーが必要ありません。ドライヤーの時間が短くなるのではなくてドライヤー自体が必要ないのです。
なのでタオルでサッと拭き取って完了。これも洗うのと同じで楽になって満足です。

・出費が減る
ここまで解説した中で、シャンプーとドライヤーが出てきたと思います。シャンプーは少量に、ドライヤーは不要になったことで出費が減りました。
さらにいうとバリカンがあるので床屋に行くこともなくなり、出費は大幅削減。控えめに言って最高です。

・朝の支度が減る
寝癖はほぼなくなるので朝の支度が減りました。もし寝癖があったとしても坊主の寝癖は全然治りません。
なので諦めつつ家を出ます。なので結果的に朝の支度が減りました。

・顔と合ってくる
これは意外でしたが、坊主にすると見慣れないので全然似合っていない感じがしましたが、徐々に慣れてきます。
坊主顔になるみたいな感じなんですかね。なので初対面の人にも「坊主似合ってるね」と言われることが多くなりました。
最初は自分でも「似合わないな?」と思っていたくらいなので、意外な結末になりました。

ここまでが坊主にして思ったことです。
結論を言うと、坊主にして良かったと思います。
特にオススメはしませんが、こういう選択肢もあるよということを解説しておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントは受け付けていません。