運動する30分前にお茶やコーヒーを飲むべし

ダイエットをしている人は、運動する30分前にお茶やコーヒーを飲むことをおすすめします。グラマスパッツの最安値通販は?私の口コミやむくみケア効果をこっそりご報告!

脂肪酸が燃焼するのは、運動をスタートしてから15分ほどしてから活発になるというのが原則ですが、それを早くする方法がいくつかあります。

その中でいちばん簡単な方法が、運動する30分くらい前にお茶やコーヒーを飲むという物です。

これらの飲み物が含有しているカフェインには、脳を興奮させてアドレナリンが出るのを活発にする働きがあります。

一般的にアドレナリンが多く出るのは体に負荷がかかった状態であり、それに対応するエネルギー源を確保するために脂肪細胞の溜まった体脂肪が分解され、脂肪酸が血中に出されるようになります。

運動する30分くらい前にカフェインを摂取すると、その間にアドレナリンが多く出され、運動をスタートする時には脂肪細胞内の脂肪分解により、血中に脂肪酸が出されています。

ウォーキングなどの有酸素運動は脂肪燃焼には効果的であり、これらの運動をスタートして10分くらいで脂肪酸の燃焼が活発化します。

普通のウォーキングと比較して5分くらい短くても、運動する時間があまりとれない人にしてみれば大切な時間といえます。

ただし、β3アドレナリン受容体の反応が下がっている人の場合、あまり効果は期待できません。

コメントは受け付けていません。