オイリー肌とお手入れの関係性

私は昔から自分のオイリー肌で悩んでいる。

若い頃はニキビがよくできたので、あぶら取り紙をつかったり、ニキビ肌用の洗顔や化粧水を使えば自然とよくなっていたので、そんなに悩んだことはなかったのだが、

大人になってからはこのオイリー肌というのがなかなか改善せず本当に厄介で、どう付き合っていけばよいかは今でも悩みの種である。

アスハダの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

そもそもオイリー肌というのは洗顔して化粧水や乳液をつけたあとでもテカテカしたり、昼間の暑い日などは、せっかくした化粧も

崩れるので、(特に鼻周りが)休憩時間などでトイレに入ったときは鏡を見てがっかりしてしまうのが常である。

そんな私はこのオイリー肌の改善のために様々な方法を試してみた。

まずは洗顔だ。お湯で洗うと油が過剰に落ちてしまい、逆にテカってしまうと聞いたのでなるべく朝の洗顔などは水で洗うようにしている。

これも少しは効果があるのだが、昼間になるとやはり鼻周りに油が浮いてしまうので水だけではだめらしい。

次にいろいろ化粧水を試してみた。化粧水を選ぶ時は大抵しっとりタイプよりさっぱりタイプを選ぶようにしたり、オーガニックや自然成分をつかった肌に優しそうな化粧水を選ぶことが多かった。

まだこれはベスト!!という化粧水には出会っていないのだが、私の感覚として少し効果があったかな~?と感じた化粧水は、

温泉水や日本酒を使ったタイプの化粧水だ。それらのタイプの化粧水をつけると肌がやわらかくなり毛穴も引き締まり、

化粧水をつけら後にべたついたり脂が浮いてくることがあまりない。どういったメカニズムでそうなるのかはわからないが個人的にはそれらのタイプが気に入っている。

乳液は付けるとかえってテカテカ感が増えるのであまりつけないか、冬場はオールインワンタイプを選ぶようにしている。

また、最近オイリー肌対策として試していることの一つとして化粧下地で皮脂テカリ防止下地をいろいろ購入し始めた。コスメの口コミサイトで人気ナンバーワンの商品だったり、自分がよく使うメーカーさんの下地を使ってみたりするが、正直あまりまだ一日崩れなかった!!という実感がわいた商品には出会っていないが、下地より皮脂テカリ防止パウダーの方が、化粧崩れ防止としては効果があるように感じる。

これからもオイリー肌とのベストな手入れの仕方や対策はどんどん試してみるつもりだ。これだ!!とい方法に出会うまで私の戦いはまだまだ続いていく。

コメントは受け付けていません。