シミ・そばかすを改善するために

家庭菜園にはまって10年になり、子育てもひと段落ついた頃に、社交ダンスを始めました。ドレスを着て人前に出ると、久しぶりに見られるという緊張感が湧いてきて、少しでも綺麗に見られたいと思うようになりました。しかし、ドレスを着て、鏡を覗きこんだ自分の顔には、家庭菜園で増えたシミ・そばかすが顔中にあり、これではいけない、と思い始めました。

まず取りかかったのは、日焼け止め・サンバイザー・サングラス・アームカバーを徹底する事です。そして、最も大切なことは睡眠時間を8時間とることでした。睡眠時間をしっかりとった日はやはり、肌の透明感や明るさが段違いで、美容と睡眠は切っても切れないというのは本当だなと身をもって感じました。また、ビタミンCが大切だと聞いたので、ビタミンCを摂るために果物も積極的にとる努力もしました。サプリメントも考えましたが、体質的に合わなかったため、果物を毎日少しずつ食べるようにしました。

FACEEリキッドセラムプラス

このような努力をして、日焼けが薄くなったのを実感するのには3年がかかりました。しかし、全体的に肌が白くなった分、シミやそばかすが目立つようになってしまいました。それでもめげずに継続して努力を続けシミ、そばかすが薄くなったなと実感するのにはさらに2年かかりました。

その後、以前から気になっていたホクロをレーザーで取る手術などもし、今では知り合いにも「きれいになったね」と言われるほどになりました。

この、自分の経験を通して一番に言えることは、日焼け、シミ・そばかすなどのお肌の悩みには、基本の紫外線対策はもちろんのこと、それ以上に睡眠やビタミン摂取など内側からのケアも徹底して行う事が大切だということです。正直「きれいになったね」と言われるなんて想像もしていませんでしたが、日々の積み重ねが自分の自信もつけてくれて、ドレスを着ても堂々と明るい表情でいられるようになりました。

シミ・そばかすで悩んでいる人へ、少しでも参考になれば幸いです。