自分には関係ないなんてことはない

私は毛穴に悩まされています。

肌、主に両方の頬の毛穴が開いている状態で気になりだしました。
きっかけは
「角栓が取れそうなほっぺだね」
という彼からの一言です。

ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

正直今まで生きていて大きな肌トラブルもなく、
肌がきれいだと言われてきました。
その為、そんなに気にも留めずに自分は肌がきれいなんだとなんの疑いも無く思い込んでいたのです。

一度化粧水等のスキンケアを試したのですが
化粧水はまだしも、乳液やクリームは肌が重くなる感覚があり気持ちが悪くなってしまい
合わないことを実感しました。
このことあり、何もしないことが自分には一番合うのだと思い気に留めることが出来なかったのです。

しかし突然投げられた「角栓が取れそうなほっぺ」
それは私の今までの考え方を全て壊されたような衝撃でした。

最近では化粧をした際に初めはファンデーションのおかげで綺麗に見えますが
近距離の際には全く自身が持てません。

スキンケアが大事、保湿が大事等はよく聞きますが知識もやり方もわかっていない上に
過去の合わないというトラウマが前向きな気持ちにさせません。

何から手を付けていいのかも分からず途方に暮れているのが実態です。

自分には関係ない、そう思った過去の自分を呪いたいほどです。

毛穴は人生観も変えてしまうのだと感じています。