顔湿疹の対処法について

お肌の悩みの一つに「顔湿疹」がありますが、これができてしまった場合の対処法には、以下のような物があります。
「かゆい場合は、かかずに冷やす」。
湿疹にはかゆみが付随するので、ついかきむしりたくなってしまいます。

ヴィオテラスCセラムは市販の販売店で取り扱いあり?購入して使用した効果と口コミ!

しかし、かきむしることでかゆみ物質の「ヒスタミン」が多く出されるようになり、かきむしるほどにかゆい箇所が広がることになります。
それにより、肌のバリア機能も下がってしまうので、なるべくかかないようにしてください。
かゆみが気になる場合は、「冷たいおしぼりを当てる」「保冷剤をタオルなどにくるんで冷やす」などすると、神経の興奮が治まり、かゆみも抑制できます。
また、かゆみを抑える成分が含まれた塗り薬を使ってもOKです。

もう一つのポイントは、「肌を清潔に維持する」ということです。
肌に汚れなどが付いていると、症状は悪化します。
肌はいつも清潔な状態にしておき、汗をかいたときなどは小まめに拭き取ってください。

石鹸を使う際は、低刺激性の物がベストですが、症状がひどければぬるいお湯で洗うだけでもOKです。
また、肌のバリア機能を維持するために、常に肌を瑞々しい状態に保っておくことも大事です。
洗顔や入浴の後は、低刺激処方の化粧水などでしっかり保湿ケアを行ってください。