私の愛犬、豆柴チワワ

banazi
2021-02-03

私の愛犬、チワワのシンを紹介します。愛犬シンは血統書付きのチワワの男の子。

Ta-Ta(タータ)は販売店で市販されている?私の口コミと効果をレポートします!

チワワの特徴である、クリクリ・うるうるの目を持っているかわいいシンだけど、散歩中、会う人会う人に、柴犬の子犬と勘違いされるシン。平均的なチワワよりも大きめだからかな。そんなことは気にせず、散歩に行くのが大好きなシン。一日2回、時には2時間近く散歩に出かけるシン。たとえ、お父さんが散歩が済んでいることを知らず、また散歩に連れて行っても、喜んで一緒に散歩に行くシン。そのころには、うんち袋を用意する音を聞くと、リードを加えて持ってきて準備し始めるシン。さらに、いつも「お散歩いくよ。」って話しかけられてたから、「お」の字を聞くだけで、耳をたて、まんまるな目を見開いて喜ぶシン。

本当に散歩が大好きな愛犬シン。田んぼに囲まれた道、特に好きな場所は、道沿いの草むら。時には土手沿いを歩いたり。人によしよしされるのが大好きで、人が近づいてくるとしっぽを振って甘えるシン。でも、あまり他の犬は好きじゃなくて、ちょっと威張っちゃうシン。夏の暑い時も、冬の寒い時も気にせず、散歩に行くのを喜ぶシン。

たくさんの歳月が経って、少しずつ足腰が弱くなって、長距離は歩けなくても、やっぱり散歩に行くのを喜ぶシン。そして、また少しずつ少しずつ、日中も眠る時間が多くなって、散歩中、立ち止まるようになって抱っこされながら散歩することもあるけど、外でゆっくりするのが好きなシン。そんな、自然の中にいるのが好きで、小さくてもエネルギー溢れる、甘えん坊な私の愛犬、チワワのシン。