コロナ渦における口臭について

banazi
2021-02-09

現在、コロナウイルスの感染対策として、マスクをする機会が増えています。マスクをしていると、口を覆うことになるので、自分の口臭が気になることが多くなったように感じます。相手はマスクであまり感じなくなっているのかもしれませんが、本人は気になるものです。

http://ihostdz.com/

以前だと、自分の気づかないうちに、相手を不快にさせていたという状況だったかもしれません。マスクを着用する今は反対です。自分の口臭が気になる時代です。

そこで、私はコロナでマスクをすることで自分の口臭に気づく機会となりました。なかなか自分の口臭は気づかないですが、知れたことは良い機会と前向きにとらえています。

口臭に気が付いた私は、ガムやタブレットを持ち歩き、定期的に食べることで口臭予防をしています。コロナ渦では、不特定多数の人が利用するところで歯磨き等は避けたいと感じたからです。気が付いたのですが、ガムやタブレットを食べるとさわやかな感じになり、自分自身のやる気も向上します。口臭が気にならないということは自信の向上にもつながります。

今は、できるだけ人と接触を避けるような世の中なので、口臭予防しても意味が薄いかもしれません。ただ、自分の意識を高めるために不可欠なものとなりました。コロナ後も口臭予防は続けていきたいと思います。