口臭が気になる方のチェック方法と歯磨きのコツ

banazi
2021-03-14

口臭は自分が思うより、話をする相手には結構臭っていたりするものです。
口臭をチェックする方法としては、口を手でふさぎ自分の息を嗅ぐ。最近ではマスクを常に着用しているので、マスクが臭くて自分で分かりやすいかもしれません。

http://www.asociacionfadam.org/

原因としては、・歯磨きの仕方が悪く歯垢・歯石が残っている ・下に垢やカビがある ・歯周病である ・ニンニクなどを食べた後、胃から臭いが上がってくる などなど。
口臭予防はやはり歯磨きを見直すことからでしょう。歯医者さんに指導されたことを例に上げます。

・まず自分に合った歯ブラシを使う。基本歯医者さんで売っているようなコンパクトでフラットな普通の歯ブラシがお勧め。ブラシの柔らかさが選べるので、歯茎が下がってる方は、一番柔らか目のタイプを選ぶなど。小さ目のブラシの方が奥まで届きやすいそうです。
歯周ボケっとに当てゴシゴシ強く磨かない。一本一本磨いていきましょう。

・下の白い苔を落としましょう。これも口臭の原因です。歯磨きのついでにブラシで軽めに落としましょう。
・歯磨き粉は口臭予防タイプを使いましょう。多少は効果が期待できます。

胃から臭いが上がってくる場合、匂いのきついものを食べた後にはエチケット用のタブレットを試してみましょう。特にニンニク臭はしつこいですから。
また、胃から出る口臭は、老化やストレスなど胃腸のトラブルが原因かもしれません。改善されなければ病院に行くことをお勧めします。
口臭があまりにも改善されなければ、歯科に行ってチェックしてもらうのが一番です。個人差がありますので。
まずは歯磨きを見直してみてはいかがでしょうか。