白髪も私の一部分|隠さず生かしたヘアスタイルに

banazi
2021-03-23

30代後半から目元の小じわが気になると同時に、増えてくる白髪が気になりだしました。
もともと内側に白髪はありさほど気にならなかったのですが、てっぺんの分け目あたりに増えるとやはり気になるものです。
普通のカラーリングじゃだめだと思い、短時間で済むカラーリング専用の美容院で白髪染めをするようになりました。

http://murahtabungpemadamapi.com/

ですが、毎回頭皮から新しい白髪が増えるとそこが気になりだします。
2か月ごとに美容院で染めることを続けていくうちに、「これって、これから髪がのびる度にずっと白髪染めするってこと?」と思いだんだん怖くなりました。
白髪が減るというシャンプーも使用しましたが、値段が高くて効果が出るまで続けることは経済的にも無理。
カットをしている別の美容院で尋ねると、昔と比べると白髪染めは品質も良くはなってきてるようです。

ちょうど美容師さんも同年代だったため、これからの白髪との付き合い方についても相談してみました。
そこで提案されたのが、「ハイライトを入れてぼかす」という方法でした。
簡単に言うと髪にグラデーションを作るような感じで、髪に明るい部分と暗い部分をつくり白髪をなじませて目立たなくするということです。

確かに同じ髪色の中に白髪があると目立ちますが、髪自体に明るい色と暗い色が混じっていればその中に白髪が少しあっても少々気にならないような気がします。
少し髪が伸びた時点で、再度思いを伝えてハイライトでぼかすカラーリングにしてもらいました。
まだ新しい白髪がはえていないのでわかりませんが、日がたつごとに明るい部分と暗い部分の差が出てきています。

この間に白髪があっても、以前よりは気にならないような予感はします。
白髪が目立ち始めたばかりのころは、とにかく「気になる」「隠したい」気持ちがありましたが、今は白髪がある自分も受け入れられるようになりました。
年齢的にはまだ早いですが、今後白髪が増えてきたらグレイヘアも考えたいです。

歳を重ねるとマイナスに思える白髪も、うまく付き合えるよう美容師さんに相談しながらこれからも自分の髪と付きあっていきたいと思います。