化粧品選びも楽じゃない

私は昔から敏感肌で、使える化粧品やスキンケア用品が限られているという事が悩みです。

プレゼントで少しお高めの化粧品を貰った事があるのですが、いざ使ってみると肌に全く合わず、

結局ほとんど使う事が出来なくて勿体ない思いをしました。

ヴィオテラスCセラムを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

化粧品だけでなく、洗顔料や化粧水等のスキンケア用品でさえ考えて選ばなければなりません。

ちゃんと敏感肌でも使えるかどうかを調べてから買っているのにも関わらず、それでも肌がかゆくなったり、

微かに荒れた事があるので、敏感肌用のコスメでも油断は禁物だと思いました。

化粧品もスキンケア用品も色々な物を使ってみたいのに、肌が弱いせいで使えない物が大半。

友人と買い物に行って化粧品コーナーを見ていた時、私だったら絶対使えない化粧品を買っていて、

化粧品が選び放題で羨ましいなとつくづく思いました。私のように肌に合うかどうかを気にしなくて良いのですから。

今思えば、学生の頃に初めて化粧品を買ってもらった時には、ここまで肌は弱くなかったような気がします。

もしかしたら色々な化粧品を試しているうちに肌が更に弱くなってしまったのかもしれません。

今ではすっかりニベア等の肌に優しい商品に落ち着きましたが、今でもたまに化粧品コーナーを見ていると、

これいいなと思う事もあります。でも肌の事を考えて、見るだけで終わりにしています。

これ以上肌が弱くならないようにする為にも、化粧品選びは慎重に行わないといけませんね。

コメントは受け付けていません。