作り置きでストレス解消

『作り置き』http://congresoautocuidado.com/

それは、日々のスキマ時間を使って事前に日持ちする料理を作っておくことです。作り置きをしておくことで、ワーママが帰宅後の夕飯作りの時間を短縮出来、寝るまでの子供との時間を有意義に過ごすことが出来る、時間に追われていると子供にイライラしてしまうが、余裕があればイライラすることもなく過ごすことが出来る・・・等。そんな作り置きを駆使し、時間を有効活用している育児雑誌や女性誌に掲載されているママ達を見ていると、時間にも気持ちにも余裕がある素敵ママに思えました。

出産後職場復帰して落ち着いた頃、私も作り置きをすることにしました。まずはネットで日持ちするメニューを検索、コンロだけではなくレンジも駆使し、日曜日の15時頃から5品~7品を目標に作るようにしました。

作り置きを作り始めてからの平日は、帰宅後にお味噌汁を作ればいいだけなので、心身ともに楽になりました。食後は、食器は食洗器にいれてお風呂に入って寝るだけなので、子供の寝る時間まで遊ぶ余裕も出来ました。

しかし、そんな作り置きを作る生活にも慣れた頃、作り置きを作ること『作り置き作り』自体が負担になっていました。外出した日曜日は作り置き作りのために早く帰らなきゃ!と焦り、帰宅後は大急ぎで作り置きと夕食作りをしなければなりません。(今週は作り置きしないでもいいか・・・)とやめてみたこともありましたが、その週の夕食作りは、子供の声をかけられる度に中断したり、トイレに連れて行ったりしながらなので、どっと疲れてしまいました。

そのため、やはり作り置き作りをがんばることにして1、2カ月経った頃、1品目、2品目、3品目・・・と出来上がる毎にテーブルに並べていると、気分はさながら料理の鉄人となっていました。全てを作り終わった時には、達成感と満足感があり、軽くサウナに入ったかのようなスッキリした気分になっていることに気づきました。

今は自分だけの時間を作ることは叶いませんが、今だからこその『作り置き作り』を頑張ることが、私にはストレス解消になっているようです。

気分的に、もはや春を通り越して夏

5月に入り、コロナ自粛令が延長された。ひと月、またもうひと月と、延長される外出自粛。あれやこれや規制がかかり、思うように行動できないことから人の不満、ストレスは高まっているという。

元来インドアでもけっこう楽しめる派の私は、今回の自粛にそこまでストレスを感じていない。ある意味ラッキーな人種かも?

CBDMAXの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況や最安値通販は?

コロナニュースの傍ら、予報では5月上旬が夏日になると報道。そのままに、じっさいほぼ終日半袖で過ごせるぐらい夏日の気候が今日も続いている。

体内時計を整えたり体のストレスリセットも兼ね、そんな夏日和にも後押しされてはときどき外出。

お散歩がてら、どうせこなす買い物も気分がアガってひと足先に夏ファッションにしたり、お気に入りのイヤリングをつけたりした。ちょい崩した感じでアップにした髪を夏色バンダナでキュッ☆とまとめると、一人で一気に夏ボルテージが上がった(笑)。

人のいない渋谷のスクランブル交差点に、GWにもかかわらず乗車率0パーセントの新幹線、県知事からの外出控えてください緊急速報。コロナ自粛で人生で生まれて初めて見聞きするようなことばかりあるからこそ、それなりに遊びゴコロを働かせることを大事にしている。

意識して夏バージョンオシャレを取り入れるのも楽しいし、イヤリングやらバンダナのようなアイテムやらヘアカラーと、けっこうそんなことひとつで気分も変わってくる。

女性がオシャレでもして笑顔でいると、世の中明るくなる。とはかつてどこかで聞いた気がするし。やっぱり何かしら、感覚的に「コレ好きだな」「いいな」に触れていること、関わっていることで潤されたり、気持ちもリセットされるのはたしか。

自粛中の息苦しいマスクこそちょっとジャマだけど、ファッションアイテムひとつで確実に気分は春を通り越して夏が来た(笑)。

これからも生活の中、さまざまな「好き?」をたいせつにしていきたい。