ついにてっぺん白髪!

banazi
2020-08-16

キラッと光る一本の白髪を発見したのは35歳の時でした。とは言え、髪の奥に静かに生えていたので、ショックだったものの気にはしていませんでした。
昔から、頭の良い人は若白髪だとか、苦労人は白髪になりやすいなど言われていますが、私の場合 どちらかと言うと後者に近いかなと思うのです。

http://itdmonde.org/

40代に突入した途端、白髪は一気に増え始めました。
姑との確執、子育て、社会復帰、介護の問題など課題が山積みでそれはもう、頭がキラキラしていました。
しかも、とうとう頭のてっぺんにキラキラした白髪が生え、キラキラ光り輝いているではありませんか。
もう隠せない領域に入ったということです。

まるで、てっぺんだけハゲてしまった感覚でした。
意を決した40代後半、ついに白髪染めデビューしました。
今まで、少々の白髪があってもヘアマニキュアでなんとかごまかせていたのですが、流石に今回はアウトとなってしまいました。
さらに、歳を重ねるとは、こういうことなんだと気づき老いを受け入れることも大切だと感じたのです。

今流行りのグレーヘアもあるけれど、私の場合 やつれた感じに見えるので白髪染めを楽しむという選択にしました。
最近では、パープル色を取り入れたり、アッシュ色も流行っているので、数ヶ月に一度は美容室で染めてもらっています。
これからは、白髪を通して老いの楽しみ方を探求したいと思います。