ダイエットにいい筋トレ

banazi
2020-09-19

簡単に私の自己紹介からさせていただきます。
約3年間、職業はスポ―ツトレーナーでした。
総合型スポーツ施設で、色んな年齢層の方に運動指導を行っていました。
その中で、男性ならより早く筋肉量が付き、女性ならダイエットできた方法をお教え致します。

メイプアップ

・足の筋トレをしっかりする
人間の代謝は3種類あります。
基礎代謝、運動量、食事熱生産簡単に言えばこの三つです。
基礎代謝は、運動しなくても生活しているだけで消費するカロリーです。
運動量は言わずもがな、歩いたり、走ったりと動くことで得られるカロリーです。
食事性熱生産は、食事をして消化されるタイミングで発生するカロリーです。

筋トレをしていただいて筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がり太りにくい体が出来上がります。
人間の体の筋肉量は足の筋肉が7割占めてると言われています。
なので足の筋トレをしっかりしていただいたら結果が出やすいです。
気になるお腹、二の腕、背中等痩せたい部分を一生懸命筋トレしている方がよくおられますが、全く意味がないので足の筋トレをしっかりしていきましょう。

・最強のスクワット
はい、スクワットこそ最強の足の筋トレになります。
太ももとお尻と大きい筋肉に利かせることが可能なので効率が一番いいですし、やはり結果がでやすいです。

時間がないという方向け!おすすめの筋トレ方法3選

banazi
2020-07-25

「たるんだお腹をなんとかしたい、、」
そう思ってはみたものの、気づけば何もしていない自分に気づき、鏡の前で落胆してしまう人も多いのではないでしょうか。
「でも、やっぱりジムに通うのも億劫だし時間もないなぁ」
今回は、そんな気持ちがあってもなかなか行動に移せない方に送りたいおすすめの方法を3選に厳選して紹介していきます。

メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

1.自宅で筋トレ
自宅で行う筋トレは、時間がない方には特におすすめです。
その理由は、自分のペース、タイミングで行える、また人の目が気にならないなどのメリットがあります。
ジムに行く時間がないという方、誰にも邪魔されず自由にトレーニングがしたいという方も気軽に始められます。
その反面、一人きりなのでだらけてしまいやすかったり、スマホやテレビといった誘惑にも負けてしまいやすい環境ですから
弱い自分に負けないように、頑張りましょう。

2.気軽な食事管理
体作りには、食事にも気を向けたいですよね。
とはいえ、あまり食べるものは制限したくない、なかなか食事を作る時間も取れないというそんな方には間食で取るものを工夫してみてください。
例えば、サラダチキンなんかはコンビニで手軽に買えて、食べやすいものや味の種類も多彩なのでおすすめです。
最近では、サバ缶やプロテインヨーグルトなど好みによって幅広い層の方でも選びやすくなっています。

3.少しづつでも継続する
やはり意識して筋トレをする時間を作るようにしていきましょう。
いやいや最後の最後で結局そんなことかよ!と思った方。結局そんなことが一番難しく、また一番自分自身が意識すれば簡単に出来ることなんです。
ちょっとした筋トレでも継続すれば必ず、鏡の前で肩を落としていた自分とはおさらばできます。
毎日、トレーニングしろとは言いません。やれること、やれる時間をちょっとづつ増やしていきましょう!

いかがだったでしょうか。この記事が時間がないけど筋トレして体づくりがしたい!という方の役に立てばなと思います。
体が変われば、自分に自信が持てるようになります。明日から少しづつ、、、やっていきましょう。

タイムラプス撮影筋トレ!

banazi
2020-06-07

アラサー男です。私は20歳ごろで身長170センチほどで成長が止まりましたが、体重はどんどん増えて、120㎏にまで太りすぎてしまいました。内科医からは「ダイエットしないと、肝臓から悪くして、命が危ないですよ。」と警告をもらったので、いよいよダイエットに踏み切りました。http://www.rkatalent.com/

食事を記録を付けたり見直したことで効果はありました。ですが、やはり運動習慣を抜本的に見直す必要がありました。節約を兼ねて、バスを使わないで歩くことがメインです。ですが筋肉量が少ないと、有酸素運動の効果も落ちると聞きました。

なので、いわゆる筋トレに取り組むことに決めました。今はYoutubeでもインストラクターのように筋トレの手本をみせてくれる方の動画があると知り、早速スマホで動画を見ながら筋トレをしました。筋トレそのものに慣れると、特に動画を見る必要はなくなりました。

ですが、これがアダとなり、ダラダラとスマホをいじって筋トレに取り組めなかったのです。ここで、スマホに気を取られずに、筋トレに集中する方法を探していたところ、まず「タイムラプス勉強」がありました。スマホのタイムラプス撮影の機能を使って、自分を撮影するのです。そうすることで、スマホは使えなくなります。

同時に、自分が勉強に取り組んでいる姿が残るので、意識的に良い勉強をする効果があるとのこと。ここから着想を得て「タイムラプス筋トレ」を思いついたのです!タイムラプス撮影の機能を使って、筋トレに励んでいる自分を記録に残すと、頑張っている自分をほめることで、モチベーションがあがります。そのおかげで、筋トレを初めて3カ月で5キロ痩せました。内科医からは「すごく良くなっています!いいですね!」と褒めてもらえました。スマホで自分をタイムラプス撮影して記録を残す方法、お勧めです。