ニキビ肌に私は悩んでいます。

中学生の時からニキビ肌ですぐ赤くなり膿を潰したりして悪循環でした。その頃は祖母にリオナの洗顔がいいと言われて使い始め大分落ち着きましたが、甘いものが大好きで治っても別のところに出来ての繰り返しでした。ニキビが多いから彼氏もできないと思ってた時もありましたが病院に行くほどではなかったです。

悪評が多い?ヴィオテラスCセラムの効果と口コミを徹底検証!

高校生にあがり友達にアグネス効くよと教えてもらい試したら、寝る前に塗って次の日大分赤みも減り清涼感や香りも好きでした。だいぶニキビも減りました。大学に入り一人暮らしを始め飲み会やカラオケオールしたりお菓子ばっかり食べたりしてニキビが増えることもありました。アグネスが効いたり効かなかったりしました。大学に入り化粧も周りの影響で始め興味が湧き、化粧水や洗顔などドラッグストアで上位のものを選んでました。

特にプラセンタ配合や肌ラボのものが好きでした。洗顔はロゼットシリーズにハマってました。また、ニベアパックやイチゴ鼻オロナインパックもやりました。ニ社会人になり結婚を考えるようになり、ブライダルエステに数回行って更に肌に興味を持ち、顔のシミが気になり始めサロンのクリームを塗ったりしました。あまり効果はなかったかなと思うけど当時はすごく効いた気がしてました。化粧水や乳液もドラッグストアで厳選してました。オバジをら使ってました。子供ができてマタニティー期や出産後は適当でした。ニキビはないけど肌荒れはありました。でも気にしてませんでした。

最近2歳過ぎくらいから自分の事もできるようになり韓国コスメに興味が出てきてインスタで見たり気になるのを新大久保やメルカリやQ10で買うようになりました。特に肌がニキビ減ったのはエチュードハウスで買ったACを使い始めてからでした。ニキビが出来たらティーツリーのジェルがすごく効きました。洗顔もティーツリーを使い始めてからです。今ではティーツリーが手放せません

私のダイエット成功体験

私のダイエット成功体験を書きます。

50歳前後の頃ですが体重が80キロを超え、さすがに少しは痩せないとな、と思い
軽い気持ちでダイエットを開始しました。
運動は好きではありませんので、食べる量を減らすことを減量方法の中心にしました。

まず、朝食はいつもアンパンなど菓子パンと牛乳でしたが、毎朝バナナ一本にしました。
昼食は会社の弁当ですが、ご飯を半分残すようにしました。
夕食は、家で食べる場合、ご飯はそれまでは2膳、3膳が普通でしたが1膳で我慢しました。

極み菌活生サプリ

外食の場合は、普通に食べましたが、締めのご飯やデザートはやめました。
アルコールは1杯目からビールより焼酎のお湯割にしました。

私は大の甘党ですが、間食は、ジュース類を含め厳禁にしました。これが一番効いたかもしれません。
コーヒーはストレートのみです。

このようなことをしばらく続けました。

これぐらいの節食でも、食べることが大好きな私にとっては、始めた頃は相当きつかったことを
覚えています。「もうやめよう」と思ったことも度々でした。

しかし約1週間で効果が現れたのです。
体重計に乗ると、1キロ弱体重が減っていて、「おー」と思い、うれしくて、毎日、体重計に乗りました。
もちろん、前日より全然減らない日もあれば、接待の翌日など逆に増えている場合もあり、がっかり
したこともあります。

ところが不思議なもので、効果が見えてくると、もっと体重を下げようという気になり、さらにカロリー
削減を工夫するようになりました。
例えば、昼食ではおかずだけにしたり、夕食の刺身は赤身のみを選んだり、揚げ物は衣の部分を箸で
はぎ落としたりです。

そのような地道なことを続けた結果ですが、3ヵ月で、なんと8キロの減量に成功しました。
意外にダイエットは簡単だなというのがその時の実感でした。